水性塗料

 

水性塗料とは

水性塗料とは
 
   水性塗料は、塗料希釈時にシンナーを使わず、代わりに水で薄める塗料の総称を言います。
   塗料は「塗膜を形成する成分」と「塗料を塗りやすくするための溶剤」からなり、塗膜を形成する主成分としては、アクリル樹脂やウレタン樹脂、顔料などが主にあげられます。一方、塗料を塗りやすくするための溶剤部分には、シンナーやラッカーなどの有機溶剤を用いたり、水を媒介として利用したものもあります。
   中央ペイントでは、1967年に日本初の水性艶有塗料を発売以後、健康に悪影響のある有機溶剤を使用しない塗料の開発に尽力し、建築用に特化した製品を製造・販売してきました。
 

上塗り

上塗り
 
耐候性・作業性に優れたイラカシリーズをはじめ、鉄部への塗装を可能にしたARGコート1000などをご用意しています。
 

シーラー

シーラー
 
上塗り塗料と下地をより確実に密着させるために使用される下塗り剤です。
下地の状態や塗布箇所、仕上用塗料の種類を考慮し、選択する必要があります。
<<中央ペイント株式会社>> 〒532-0036 大阪府大阪市淀川区三津屋中2-1-25 TEL:06-6309-4151 FAX:06-6309-4857